So-net無料ブログ作成

あわびの源太 [和食]

ちょっと前の話ですが、


銀座6丁目、路地を入った所のアワビの専門店に行った。

ここは、北海道の海で利尻昆布を食べて育った「蝦夷アワビ」という美味しい
アワビを出す店。初めてなので、コースで頼んだ。

上左:あわびの水貝、刺身。アワビに包丁でさいの目を入れ、塩梅の出汁をかける。
こりこりした歯ざわり。磯の香り。冷やして食べるので、ガラスの器。出汁も美味しい。
上右:茶巾揚げ 薄いワンタンの皮であわびのすり身を包み、揚げたもの。

名称未設定 1.jpg


下左:あわびの身のすりおろしが入ったとろろ。浮かんでいるのは肝。
肝が美味なのは、北海道のコブ、ワカメを食べてるので、エキスが肝にたまるから。
下右:あわびの江戸焼き。たれをつけて焼いてあるので、香ばしく、生と違い柔らか。
冷めないように熱い石の上にのっている。


濃厚な貝の汁と雑炊(カツオとコブの出汁、アワビの摺り流し、みそ仕立て)

awabi2.jpg


M子さんが、「私たちが好きなアワビの専門店があるから、行ってみましょう」と

言ってきたので、行ったが、どれもおいしくて良かった。
あまり広くない店なので、こじんまりして、くつろげる。
あわびが好きな人におススメです。

nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

共水うなぎの店2軒 [和食]

「共水うなぎ」、知ってますか?

私も最近、きいたのですが、天然うなぎより美味しいと人気があるそうで。
普通のうなぎの飼育期間は、6~12か月、共水うなぎは平均18か月。
自然に近い四季を作り出すことで、美味しいうなぎになるそうだ。


共水うなぎが食べられる店は、都内でも数少ない。

1、のだや
入谷の鬼子母神前。
車での信号待ち中でも、道路わきの店の甘いタレのにおいに惹かれる。
以前、行ったときは満席。休日の12時前、あまりお腹が空いてなかったが、この時間なら
入れそうと行ってみた。OK。
噂に違わぬ美味しさ!今まで食べた中で一番という気がした。
何度かここで食べている友達は、「ひつまぶし」をとった。


のだや.jpg

のだや_ひつまぶし.jpg


2、ぞろ芽
山手線目白駅、改札出た横の階段途中。
駅からは近いが、かなり隠れ家的な場所。1年くらい前に開店。
帰りに「いっぱいやりますか」に良さそうな立地なので、居酒屋ふう
メニューが揃っている。
うなぎが出てくるまでの間は、それらをとってみた。
左上から時計まわりに
うざく、緑茄子の煮びたし、うなぎ串焼き、〆め鯖、卵やき

名称未設定 1.jpg

共水うなぎ白焼き 6000円と値段もはるが、美味しさ絶品!
皮がぱりぱり、中はふっくら、濃厚だがさっぱり感あり。ワサビをつけて食べると最高。

mejiro_shirayaki.jpg

mejiro7.jpg


これは、うな重上(3950円)、共水うなぎのうな重6000円の方が濃厚。


これからは、共水うなぎのとりこになりそう。

nice!(37)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

草門去来荘 と武相荘 [和食]

友達が、小平墓地へのお墓参りに車で連れて行ってくれたので、
「お昼、ごちそうするわ。どこがいいかしら」というと、「この近くに、前、行って
よかったところがある」
通りから入って3軒目くらい。道の両脇が駐車場で店のバスも停まっていた。

うっそうと茂った薄暗い竹やぶの中に、民家のような作りの大きな家があり、灯りが
ポツンポツンと見えた。「わ、すてきでよさそう!」
去来荘.jpg


通された席からの景色。
600坪の敷地。誰かのお屋敷跡ではなく、某飲食チェーン店の経営者が自宅として
建てた風流な家を転用したのだそう。
この季節は、樹木が多いと、蚊がいるので、蚊取り線香が置いてあった。


懐石料理とウナギがメニューだが、私たちが行った時間には、「うなぎだけになります」
うなぎは、鹿児島産。いったん焼いてから、このせいろで蒸している。

だから、外側の焼き目がパリっとして、中がふっくら、柔らかでおいしかった。
山椒が3種類ついてきた。(写真右)
うなぎ去来荘.jpg


同じ敷地内に、イタリアンの店もあり、良さそうだった。
「個室もございます。法事やお集りにどうぞ」と書いてあったので、席数が多いらしい。
これは、上5200円。といっても特上、特々上があった。


この竹やぶで、「似た雰囲気」と思い出したのが、「武相荘」(ぶあいそう)。
白洲次郎・正子夫妻の家だった所。お庭の散策がなかなか良いです。
有料で母屋の記念館を見学ができるが、私たちは、古い洋館でランチを食べた。
友達がカレー、私がクラブハウスサンドを取って分けたが、美味しくて値段も
飲み物をつけて2000円前後だった。壁には、名画がかかっていたようだが、
私の頭の上だったので、気づかなかった。

武相荘のサイトからお借りした写真です。
武相荘のカレー.jpg
武相荘.jpg





nice!(36)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

鳥茶屋(神楽坂) [和食]

「たまには、昔のメンバーで、メシでも行きますか」と、5人での集まり。

場所は神楽坂の「鳥茶屋」。N嬢がひところ気に入っていたので、何回か行った店。
神楽坂へは、私はJR飯田橋駅西口から歩いて行く。しばらく来てなかったら、駅が
水道橋寄りに移動していて、橋も新しくなっていた。菜の花がいい感じ。
tori_cha1.jpg


神楽坂を上がると、毘沙門天がある。ちょうど桜が咲いていた。
tori_cha2.jpg


毘沙門天の前にあるのが、「鳥茶屋」本店。江戸情緒の残る老舗の「うどんすき」の店。
コースのお料理。どれもなかなか。特にお造りが美味しかった。このあと、さわらの西京焼き
が出てきたが写真はなし。


tori_cha3.jpg

季節だからと、筍を別に注文した。写真は半分以下に減ってる、つまりたくさんあって、
日本酒「土佐鶴」によく合った。やっぱり、筍は日本酒が合うのかしら。

tori_cha4.jpg

これが名物「うどんすき」。手打ちのうどんは結構太い。後からお餅も入った。


tori_cha5.jpg

今年のお花見時期は、うすら寒いので、こういう鍋を囲むのも悪くない。


ここに行く前に通った職場近くの公園の桜、満開できれいでした。
sakura00.jpg


nice!(34)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

お花見と食事(2) [和食]

sakura4.jpg


晴れて温かかった日曜日は、お花見日よりだったので、皇居東御苑に行った。
その日は、坂下門から入る皇居桜見物の「通り抜け」が出来る日だったけれど、坂下門まで
歩くのも面倒だし、混むのでは、と思い、東御苑にした。
空港のような荷物チェックを入口で済ませ、中へ入ると、広い芝生広場の周りに桜の花が
満開だった。桜だけでなく、花桃やシャクナゲも咲いていて、ちょうどいい季節、とてもきれい
で、大勢の人出と相まって活気があった。


その数日前、好きな店、六本木の「瀬里奈」でM子さんと夕食。
お料理は、これしか写真がないけれど、この後に、しゃぶしゃぶがつくコースが
私たちの定番。ここは、どれを食べてもおいしい。

serina1.jpg

serina2.jpg


お花見の桜のつづき。こんな青空なので、桜が映える。


sakura.jpg


「瀬里奈」の数日前は、福岡で1か月位仕事をしていたTが、「終わった~。3人で飲もう」と
ラインしてきて、「鯛の煮つけが食べたい。気取ったとこじゃなくて」と言うので、青山の「寅福」へ。
ご希望の鯛の煮つけと、後ろに見えてるのは、旬のタケノコ。その横は、カキフライの終わったお皿。


s_torauku.jpg


s_torauku2.jpg
これは豚角煮とゆで卵、青梗菜。


sakura5.jpg
<追加写真>皇居らしい石垣のあるものを。「北桔橋門」から入ったときの対岸。

sakura0000.jpg

nice!(30)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

お花見と食事 [和食]

Narita1.jpg

今年の桜は、早く開花したけれど、その後は曇りで寒い日続き。
やっぱり桜は青空でなくちゃ、と思っても、天気ばかりは致しかたない。
千葉県・成田公園の桜。
遠くに見えるのが成田山新勝寺。

成田の名物は、うなぎ。新勝寺への参道には鰻屋が並ぶが、ここは公園の池の前の店。
「名取亭」。90年続く老舗なので、建物も少し年季が入っている。大広間がいくつかある料亭
のような造り。通された部屋からは、枝ぶりの良い梅の木のある庭がよく見えた。
鰻重は4500円。鰻が一尾より少し多いのがうれしい。タレはあっさりめ。ふっくらと美味しかった。


Narita2.jpg


3年ぶりに江戸川公園の桜を見に行った。
江戸川公園は、ホテル椿山荘の庭を通り抜け、裏門を出た所。
神田川沿いに長く続く文京区の公園である。40本のソメイヨシノの枝が川に張り出して咲き誇る。

sakura2.jpg


西麻布の一軒家レストラン「マキノ」で、Aと毎年3月に会食をしている。

「マキノ」のメニューは、月替わりでコースのみ。3月は、ひな祭りと桜をテーマにしていた。
最初の皿には、桜の枝が添えられている。
タコの手毬寿司が竹の皮に包まれていた。ハートの最中の中はリコッタチーズと果物。
丸いのは、里芋のコロッケ。手前は北海道産ワカサギのマリネを生春巻きの皮でくるんだもの。
Makino1.jpg

2つ目、草緑色は青豆のスリ流し。しんじょう入り。赤いのは京人参。黒いのは椎茸。
あられが散らしてある。
3つ目、パフェは「マキノ」の名物。中身は甘味でなく、刺身や野菜が何種類も入っていて、まぜて食べる。
4つ目、お吸い物。この出汁が私のお気に入り。昆布と鰹の出汁、和の味。海老のしんじょう入り。
5つ目、豚ばら肉の煮込み。半日煮てあるので、とろっとろ。
6つ目、ごはん(とろろ昆布と何かの雑炊)

Makinoのコピー.jpg

7つ目、デザート、全種類頼んだ。もちろん、1つでも2つでもOK.
Makino7.jpg

これも江戸川公園の桜、幹から出ていた可愛い花

sakura7.jpg


ワーグナーのひ孫企画のワーグナーオペラ「さまよえるオランダ人」の帰り、3人でお茶。
メゾンカイザーにて。それぞれお茶と春らしいケーキを頼んだが、右上がこの店の定番と
聞いて追加。大きめだったので3等できた。

Cake.jpg


最後は、成城学園前の桜。
コンサートの帰り道。

sakura8.jpg

nice!(28)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理