SSブログ
前の1件 | -

2022年夏の外食 [レストラン(イタリアン)]

1,マエストロ(初台・新国立劇場内)
前々記事の「ペレアスとメリザンド」を新国立劇場で見た時のこと。
開演が2時なので、「マエストロ」でランチしましょうとなった。
「マエストロ」は、新国立劇場内にあるイタリア料理のレストランで、
大きな窓が開放的で気持ちがいい。BGMはオペラの曲で、棚に飾って
ある品々はオペラゆかりのものらしい。

マエストロ.jpg

ランチは、前菜、サラダがビュッフェのスタイル。
もちろん、コロナ禍なので、用意されている手袋をはめてトングをつかむ。
私はサラダ好きでないから、少ししかとらなかったが、友達は、山のように
持ってきていた。
パンと5種類から選ぶパスタ、コーヒーで1500円だから安い。
白い布のテーブルクロスできちんとしている。


2,リーガロイヤルホテル東京(高田馬場)ガーデンラウンジ
高い吹き抜けの天井から下がるシャンデリア、全面ガラスの窓の向こうには
緑あふれる庭園と早稲田大学の建物。ゆったりとした空間。
この日のランチは、サラダ、冷たいじゃがいものスープ、魚介のパスタ、
パン、コーヒー、デザート。

リーが_サラダ3.jpgリーガ_スープ2.jpg


リーガ_パスタ.jpg

リーガランチ2.jpg


3,春秋(渋谷、文化村通り)
鈴木優人のオルガンコンサートの帰り、6時頃の駅までの道は混雑するから、
文化村の近くで食べましょう(飲みましょう)。M子さんが、昔行ったことが
ある、どっかの系列の店「春秋」は悪くなかったというので予約をしておいた。
座って、メニューをみたら、生ビールはモルツ、ノンアルは「サントリーAllFree」
と書いてあったので、「なぁんだ、この間の『響』と同じサントリー系列ね」
お料理の雰囲気も似てるかな。

6品とフリードリンクで8000円のコースにした。
1,前菜(直送野菜と自家製総菜)
左が玉子豆腐に何かあんかけ、右がわかめ、ネギ、貝のぬた。花ガツオのせ。
手前は赤い大根、きゅうり、黄色いパプリカ、その横に味噌。

春秋1.jpg

2、カンパチの刺身、白魚、下に有機野菜のリーフレタス。

春秋2.jpg

3,白身魚の唐揚げ、出汁、大根おろし
4,銘柄豚の炭火焼

春秋3.jpg春秋4.jpg

5,釜飯、香の物、味噌汁
6,ピスタチオアイス、フルーツ添え。

お店は、騒がしくなく、ゆったりとした雰囲気なので、この内容で8000円はいいと思う。


nice!(37)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の1件 | -