So-net無料ブログ作成
シャンパン&ワイン ブログトップ
前の6件 | -

梅雨とシャンパン [シャンパン&ワイン]

今年の梅雨は、どんより曇り、時々小雨という日々が続き、日照時間が短い。
記録的な日照時間不足で、梅雨明けは20日過ぎとの予報。


友達の海の別荘に行った日も曇り。
海1.jpg


待ち合わせが恵比寿だったので、アトレ(駅ビル)で、ランチ用の品々を買い、友達の車に乗った。
1時間半で海に到着。家の中から海を見ながらシャンパンと共に、ゆったりとした時を過ごした。


海2.jpg


海4.jpg


たっぷりと昼寝をし、酔いも抜けた夜になってから帰路についた。



[雨][雨][霧]

日曜日、「また雨でやぁね~。出かけるのもね、、、」と電話の向こうでため息のM子さん。
「じゃ、うちでシャンパン飲む? たいしたもの用意できないけど」と言うと
「昨日、明治屋の上等なステーキ肉頂いたから、持って行くわ。焼いて食べましょう」
それ最高。

食べた後のボトル記念撮影。お料理は撮り忘れ。
ステーキに合わせたドメーヌ・ロウの赤(ピノ・ノワール)は、サシが入った肉にも、まずまずだった。

うちでJune24.jpg



[曇り][霧][バー]

別の日、3人でコンサートの打ち合わせ。
一人飲まないけど、私は泡が飲みたかったので、ハーフサイズのボトルを頼んだ。
これも、お料理写真を撮り忘れて、デザートになってから、「あ、写真」と
写し、空になったシャンパン「DELAMOTTE」瓶も撮った。

打合せ.jpg


打合せ2.jpg


青空が見たいです。。



nice!(32)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

2019年新年会その2 [シャンパン&ワイン]

新年会(2)椿山荘

「おせち料理ビュッフェ」に誘われた。本物のおせちってどんなかしら、と出かけた。
広い会場でのビュッフェ。なんだか殺風景。お正月らしいのは、日本酒コーナーくらい?
と、思っていたら、獅子舞が登場。
aa1.jpg


aa3.jpg

お寿司はかなりご飯が大きい。どうやら子供に人気のようす。
かなり、いろいろなものがあったが、味的にはどうだろう。。一人8000円だから。


aa4.jpg

ローストビーフは大根おろしと和風ソースで。

aa5.jpg

締めはケーキ。



新年会(3) 私の家で恒例の11名。

ab2.jpg

お料理はこんな。すぐ上の黄色はチーズ。食べやすいように小さく切ってある。
トリュフ入りというのがおいしかった。


ab_4.jpg


いつもの11名元気で勢ぞろい。12時半から8時半まで8時間、たくさんのお喋り。
楽しい時間だった。

飲んだのは、これら。
左端、「SAN MARINO-JINJA」
サンマリノは、世界最古の共和国。そこに日本の神社が設立されたんですって。
その神社に隣接するぶどう畑で作られたワイン。神社がワインを造ったわけではない。

新年女子会なので、モエロゼを用意した。もう一本は私が好きなポメリー。
お正月だからと、日本酒は「千曲錦」


ab1.jpg

nice!(40)  コメント(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

2019年新年会 [シャンパン&ワイン]

毎年恒例の新年会

(1)M子さん宅。
M子さんは、お正月料理が得意。だから毎年、よんでくれる。
今年は、風邪で急に欠席2名のため、私とM子さんの2人だけ。
えっ、2人でこれ4人分を食べる!
いいお肉を買ったからというローストビーフは真空調理法で作ったそうでジューシーで
おいしい。ローストポークもあった。牛肉八幡巻は私の好物。

2019Jan1.jpg

2019Jan1_2.jpg

M子さん宅には、フジタの版画があるから、持って行くシャンパンは、MUMM(マム)のロゼにした。
MUMMのシャンパンのミュズレ(コルクを押さえる王冠のこと)には、レオナール・フジタ(藤田嗣治)が
ピンクのバラを描いている。ボトルの横にミュズレを置いてみたけど、見えないですね。

 2019Jan1_3.jpg

2019Jan1_4.jpg

2人でのんだのは、マムのシャンパン、白ワイン(サンセール)Pier Blansは、お節に会うからと、
頂いたもの。


nice!(41)  コメント(26) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏の食卓 [シャンパン&ワイン]

数週間前の日曜日、友達が「今、日進ワールドデリカテッセンに来てるんだけど、あなたが
好きそうなハムがあるから買ってってあげる。家にいる?」
「じゃ、あなたが好きな野菜系とか、海老、ゆでるわね」
もちろん、暑いからシャンパン。


うちで.jpg


これは別の日。
「バジルとセージの苗、トマト、きゅうり、しいたけを府中の産直市場で買ったから
届けるー」との電話。これも暑い日だったので、バジルとトマトなら、モッツァレラチーズ
を買って、カプレーゼでしょう。鯛とヒラメの刺身を柵で買って、各々、カルパッチョに。
ここにもバジルをのせて、彩にセージも。すぐ次の葉が生えてくるからと、使ったので、
バジルの苗は丸坊主に(笑)ヒラメにはきゅうりとカイワレ。お皿が2枚とも魚模様。
写真はないけど、メインは、イタリアンだからと、ミラノ風カツレツ。


カルパッチョ.jpg


ケーキ.jpg


ドメーヌロウ.jpg


デザートのイチゴのロールケーキも私が作ったぶん。
入手困難なワイン、アルザスのドメーヌ・ロウ DomaineLOEWのワイン。
リースリングだったか、シルヴァネールだったか。 赤なのでピノノワール。
(yk2さんからのコメントでラベルをよく見たら、pinonoir でした。前後して、

白も飲んだので、ごっちゃになってしまいました。以下追記)
アルザスのピノノワールは、さらっと飲める軽いタイプ。タンニンが弱く、
ほどよい酸味なので、白身魚、和食に合うし、ハムにも合う。ステーキには×。
値段も高くないから家で友達と飲むのに、ちょうどいい。



暑くなると飲みたくなるのが、ミントの葉がたくさん入ったモヒート。ライム添え。

モヒート.jpg


カンパリソーダだったか。。

月.jpg


猛暑、言葉通りですね。まだまだ暑い日が続くとか。皆様もお体に気を付けて
お過ごしください。






nice!(38)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

春の宵のシャンパン [シャンパン&ワイン]

2018MarchChezmoi.jpg


ちょっと仕事が一段落したので、N嬢、Sちゃん、M子ちゃん、うちに来てもらって、
庭の花がきれいな季節、それを愛でながら、シャンパンでも飲みましょう。

安かったので、6本買ったポメリー。昔から飲んでて、お馴染みだけど、
味がわかるか、っていうと自信がない。タタンジェと一緒に飲んで比べてみよう。
一人2つずつ違う形のグラスを置いて飲む。


新宿小田急に買い出しに行ったら、改装して「チーズ王国」が入っていた。
この店のチーズは、どれもおいしい。ほかの店とはレベルが違う。
「本日空輸」で入荷のおすすめを買った。


上:かびの少ないブルーチーズ、フィグ(乾燥いちじく)と一緒に食べる
中:オランダの農家製ゴーダ、トマト、オリーブ入り
下:サンフェリシアン(スペイン) スペイン産のジャムと一緒に食べる
左側は、海老とホタテのマリネ、菜の花の酢味噌和え、サラダ、キッシュ。


2018chezmoi.jpg


写真なしだけど、カキフライとシソはさみ薄切り豚肉のカツ。
自分で揚げて、さっと席について、揚げたてを食べちゃうから、写真はない。


N嬢に「和菓子をお願い」と頼んでおいたので、春らしい鶴屋八幡の練り切り。


2018Marchchezmoi2.jpg


Sちゃんにはケーキ、M子ちゃんには、イチゴを頼んでおいた。
イチゴとシャンパンはよく合うので、これから始めたかったので。


ポメリーはコクがあって、タタンジェはさっぱりでさわやかな酸味という結論で終わった。
4人と少ない人数なので、親密に話ができて楽しかった。



これは、かなり前の写真。
アルザスのマルセルダイスの赤を今はない店「シャポン」で飲もうと持ち込んだけど、
飲み切れなかったので、持って帰って翌日、友達と飲んだ。

MarcelDeiss2.jpg

追記:中央に書いてあるドイツ語の筆記体はBrulenberg
ブリュレンベルグ 焼けた山=火山 の土壌。
アルザスの有名な造り手マルセル・ダイスの1er Cru(プルミエール・クリュ)=1級
7000円くらい。
以前に飲んだアルザスの赤、マルクテンペとかリーフレは香りがよく軽かったが、
これは凝縮感がある濃いパワフルワインだった。翌日ならば、、と期待したが、
まろやかにならなかった。
5月の連休には、友達をよんで、Jがおすすめのアルザスの「ドメーヌ・ロー」の赤ワイン
を飲む予定。
どんな味だろう?

nice!(38)  コメント(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018年友だち新年会 [シャンパン&ワイン]

(1)M子さん宅で恒例の4人+ゲスト1名
2018_newyear.jpg


sasmi.jpg これが一人分のお刺身。どれもとっても美味しかった。


飲んだのは、5人で8本。


2018__newyear2.jpg


(2)悠遊会11人。うちで。
もう20年続いている高校の友達中心の新年会。
音楽家3名なので、まずは音楽の話から。
同級生や親戚に政治家がいる人が何人かいるので、その噂話から、政治の話に。
トランプの「Fire and Fury」と言ってるのが、わからなくて、「それ何?」ってきいたら、「暴露本よ」
あー、炎と怒りって名前の本だったっけ。そういえば、英語に強い人ばかりなんだわ。

名称未設定 3のコピー.jpg


万世のカツサンド、熱々のが登場。まずはシャンパンとチーズでなくカツサンド。
この組み合わせもありだった。人数が多いので、シャンパンはマグナム。
次、J子がココファームへ見学に行って買ってきたワイン。「陽はまた昇る」

真ん中のワインは、「アベイ・ド・レランス・キュヴェ・サントノラ赤 2015
南フランスの地中海にあるレランス諸島、サントノラ(Saint Honorat)の修道院(Abbaye)
で昔から手作りで造られてるワイン。コクがあるワインだった。
お正月なので、花びら餅と合わせて。

2018_newyear3.jpg


今年は、26年ぶりの株高で始まった日本経済。順調に上向きで進んでほしいけれど、
トランプ政権は予測不能なところがあるし、核開発に心血を注ぐ北朝鮮の脅威もある。


nice!(45)  コメント(13) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の6件 | - シャンパン&ワイン ブログトップ