So-net無料ブログ作成

2010年春、オルセー美術館 ドガ・モネ [Paris 美術館]

 6月に「オルセー美術館展、ポスト印象派」が国立新美術館で、開催されたとき、
道理で、3月に行ったオルセー美術館には、いつもと違う絵が展示されていたと
気付いた。それで、「2010年春オルセー美術館」で見たゴッホ、セザンヌ、マネ、
ピサロらの絵をのせ、「コロー、モネ、ドガ、カサットなどは別の機会に」と書いたので、
今回、それらの写真をのせます。

 横浜美術館で開催されている「ドガ展」を見に行こうと思っているので、まず、ドガから。
ドガ(1834~1917)
  自画像(下) 妹マーガレット・ドガ(右側の上) 祖父(右側の下)
SelfPortrait.JPGMadoren-grandpere.JPG

 ドガは、印象派展に数多く参加したが、画風は、光を追求したモネとだいぶ違う。
ドガは、パリの生まれ、パリの美術学校で、アングル派の画家に師事し、ルーヴル美術館
やイタリアの美術館で古典絵画を研究した。自画像は、「アーティストの肖像」というタイトル
で、絵筆を手にしている。妹マーガレット・ドガの肖像画は、聖女の雰囲気がある。
「祖父の肖像」は、ドガらしくない画風に見えるが、初期の歴史画に見られるタッチ。
 [右斜め下]「バビロンを建設するセミラミス」1861年。左の上にかすんで見える都市バビロン。
   セミラミスは、政治的手腕に優れたバビロニアの女王で、芸術を愛し、神殿や空中庭園
   の建設を命じた。これは大きな絵。優雅さに惹かれた。

seramis.JPG

  上の絵の1年前に描かれた小さな絵「町を建設するセミラミス」1860年。
         DogasSemiramis construisantuneville.JPG
        

 ドガは、以上5点。
ドガの歴史画に共通点を感じるのは、シャヴァンヌの歴史画。
   (このあたりのことは、yk2さんの記事に、とてもくわしく書かれてます)

シャヴァンヌの「パリに戻ったジュヌヴィエーヌ」は、市民から熱狂的に迎えられ
下船する様子の絵。壁画だったのだろう、3枚に分かれている。
ジュヌヴィエーヌは、パリの守護神で、451年にフン族のパリ襲撃の際、市民を
勇気づけて、パリを守った人。

Genevienne.JPG

 これらの絵のあるホールの角にあるのが、カルポーの白い大理石の彫刻。
「皇太子と愛犬ネロ」1865年。
     
      Carpeau.JPG

 別の部屋には、モネ。
おなじみの「ルーアンの大聖堂」が5枚並んでいた。日によって時刻によって移り
変わるさまがはっきり見てとれる。陽をさんさんと浴びた午前中のオレンジ色、
夕暮れ、青空、雪の日。

 これは、「アルジャントゥイユの鉄橋」1874年。鉄道が盛んだった時代。
Monet 1874 Le pont du chemin de fer a Argentuil.JPG

巨岩で有名な「エトルタ海岸」1868年。
Monet 1868 Grosse mer a Etretat.JPG

「ヴィトウイユの教会」

Monet1.JPG

「テムズ川」

Monet.JPG

今回は、ちょっと忙しいので、コメント欄はなしです。


nice!(53)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 53

コメント 6

krause

オルセー美術館は、世界で一番お気に入りの美術館です^^。
by krause (2010-11-21 02:19) 

hatsu

忙しいところすみませーん^^
『あの夏の子供たち』を紹介するなかで、
Taekoさんの記事、リンクさせていただきました。
2作品を同じときに観れて、とても良かったです。
どうもありがとうございました☆
by hatsu (2010-11-21 06:50) 

hatsu

コメントありがとうございました。
リンク先、間違ってましたね~><
いま訂正しました、どうもありがとうございます^^
忙しいと思いますが、
無理せずにがんばってくださいね。
by hatsu (2010-11-21 09:03) 

hana2009

こんにちは。
オルセー美術館、ここは駅の駅舎を利用した美術館でしたね。
パリにはそれ程の想いではないけれど、日本のようにまずは建物あり・・と違い、こうして既存のものを使ってムードのある施設を作ってしまうところに違いを感じてしまいます。
文化が成熟しているって事なのかしら。

ドガの作品が沢山あるのですね。
by hana2009 (2010-11-22 14:18) 

duke

コメント欄あるから書いちゃおう^^
とっても素敵です^^ ドガ、モネ、それぞれにいいですね。私は割とドガが好きかもー。
皇太子と愛犬ネロに、胸キュンです^^
by duke (2010-11-23 17:53) 

TaekoLovesParis

dukeちゃん、「なし」なんて書いておきながら、コメント欄、あいてるんですもんね。
ドガ、いいでしょ。地味だけど、デッサン力が秀逸。横浜美術館へようやくドガ展を
見に行ったけど、とってもよかったです。
カルポーは、オペラ座のファサードの彫刻「ダンス」を造った人。優雅な彫刻が
多いので、好きなんですよー。このネロの首の回し方が、皇太子になついてる
ことがよくわかって、いとおしいですね。
by TaekoLovesParis (2010-11-24 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0